『玩具サファリこんにゃく遺産』!!

0

     

    さて皆様、まだまだお寒〜ございます。

    二月も終盤、いかがお過ごしでしょうか?

    わたくしはお仕事で"壁"と言うものに激突しました。

    これまた硬い硬い肉厚の壁。

    今のわたくしのレベルでは、

    ツルハシくらいでチマチマ穿るのが精一杯。

    バンカーミサイル級な"閃き"でぶち破れるようお勉強します。

     

    はい、長々と書いてきました

    このプライベート全開旅ブログも最後でございます。

    "ホッと"した方から、"えぇ〜"って方まで

    お役に立つか一切わかりませんが、レツゴ!!

     

     

    さて、草津の朝でございます。

    飯もわんぱくコースからスタート

     

     

     

     

    おひつ一杯に飯。

    おかわり自由で、おひつ2杯分を食らう。

     

    そして最終日は、一番タイトな日程。

    山道抜けて軽井沢へ。

     

     

     

     

    何にも無い、そして無音。

    スムーズに到着がここだ。

     

     

     

     

     

    全く知らなかったおもちゃ王国。

    広大なこの王国。

    今年で20周年との事。

    どうりで老舗感があると・・・。

     

     

     

     

     

     

     

     

    時代を感じるダイヤブロックのゴジラにガメラ。

    他にも山ほどのブロックキャラがお出迎えしてくれます。

     

     

     

     

    王国にも観覧車や乗り物が多数ありますが、

    この時期は一切稼動しておりません。

     

     

     

     

    時期限定はソリのみ。

     

     

     

     

    更に奥には、アスレチック的なマップもあるんですが

    ここは台風の影響で今は修理中。

    遊べる所は、王国の1/7スペースのみ。

    タイミングが悪いと思いきや、

     

     

     

     

     

    おもちゃで遊べるハウスが一杯あるんす。

    もちとん男の子も女の子も。

    これがまたすげ〜種類があるんですわ。

     

     

     

     

     

    昔ながらのおもちゃから今のおもちゃまで。

    男の子のところも同じくらい。

    子供は1日中遊んでられるでしょうね。

    流石おもちゃ王国と言う名だけにあっぱれです。

     

     

     

     

    そりゃ〜トミカとコラボ出来ますわ。

    恐るべし王国。

    全マップ解禁なったら是非。

     

     

    そしてまだまだ行くところがありまして、

    また山道をひたすら走ります。

    軽井沢も別荘地帯。

    途中途中バブリーな別荘がチラホラ。

     

    山道を越えて着いたのがココ。

     

     

     

     

     

    群馬サファリパークでございます。

    軽井沢からのまた群馬。

    人生初のサファリパーク。

    自家用でも入られるらしいのですが、無保証との事。

    バスで移動でございます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    中は護送車。

    囚人になった気分です。

    サイのショートランニング、バッファローが道を塞ぎ、

    動物達が排泄する瞬間、

    あげくに鹿みたいなやつが交尾する。

    大自然でございますな。

     

    一旦休憩でバスから降りてからの

    小さな動物園を散策。

     

     

     

     

     

     

     

     

    小動物から猛獣まで。

    ダチョウは目が良く、何キロも先が見えるらしい。

    ただ、その何キロ先に見えたもの追いかけてる途中に

    何を追いかけてるかを忘れるらしい。

    飛べないし。

    不憫な動物でございます。

     

     

    そして護送バスに戻り

    猛獣ゾーンへ。

     

     

     

     

     

     

    ライオンにエサやりも出来ます。

    モタモタしてたら怒られます、ライオンに。

     

    そんな1時間ほどで終了。

    いい体験でございました。

     

    そして隣には遊園地も完備。

    若干見劣りはしますが。

     

     

     

     

     

    嫁叫ぶ。

    娘は無。

     

     

    さぁ〜まだまだ行きます。

    お次はここだ!

     

     

     

     

    こんにゃくパークでございます。

    これまた全く知らないところ。

     

     

     

     

     

    工場と隣接しており、見学しながら進む系なパーク。

    作業場と距離がある為に、

    何の作業をしているか全くわからず。

    ちゃちゃっと見てからの、ここの醍醐味を食らう。

     

     

     

     

    全てこんにゃくの料理が食べ放題。

    しかも20分間ですが、無料で。

    15種類ある中で、田楽が一番美味い。

    休日になると人が溢れるらしい。

     

    そして最後はここでございます。

     

     

     

     

     

    世界遺産の富岡製糸場でございます。

    時間も時間で中は入れず。

    ・・と言うよりもおデブ隊は、ここの周りの方に興味が。。

     

     

     

     

     

     

    しゅうまい屋の信州屋。

    んまいシュウマイでございます。

     

     

     

     

     

    でしょうな!って方々から

    某有名ファッションプロデューサーの嫁まで。

    写真で見ても顔ちっさい。

     

    更に移動。

     

     

     

     

    せっまい道の商店街。

    ほとんどのお店が終わってる中で

    神々しく光ってるお店が。

     

     

     

     

     

    老舗の肉屋さん。

    メニューも値段も最高。

     

     

     

     

     

     

    富岡名物ホルモン揚げにコロッケに竜田揚げ。

    どいつもこいつも美味い。

    "地方に行ったら、肉屋を探せ!

    そこの惣菜が美味いなら、

    その町の飯屋は、ほぼ美味い"

    ジモンさん、正解ですね

     

     

    そして群馬を代表するこれも食わないといけません。

     

     

     

     

     

    焼きまんじゅうの旗に惑わされて、

    入ったのが、まさかのたまご焼き屋さん。

    入った以上は、買わないと。。。

    たいして期待はせずに食らう。

     

     

     

     

    うめーーっす!

    そもそも焼きまんじゅうってのが美味いのか、

    このたまご焼き屋が作るから美味いのか、わかりませんが

    非常に美味い!

    この田楽みそが、今まで食べてきたのとは違い

    まんじゅうと相性抜群。

    大体のご当地的なや〜つは、こんなもんかと思いますが

    これ好きだな〜

     

     

    たまご焼き屋さんなんで

    失礼無いようにたまご焼きも購入。

     

     

     

     

     

     

    丸かじりで食べます。

    これも美味いんだな。

    築地の有名な所よりも美味い。

    たまご焼き大好き娘が絶賛!

    ほぼ一人で食うておりました。

     

    2泊3日の弾丸トリップでございましたが

    充実したお休みでございました。

     

     

    終わり。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    933-0913 
    TOYAMA TAKAOKA-CITY HONMACHI 8-21
    GRAND CUSTOMIZED
    OPEN 12:00~20:00 (不定休)  
    TEL&FAX 0766-30-4255 
    HP→(http://www.gdcd-inc.com/


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 『KUROBE』!!
      G.D.C.D
    • 『KUROBE』!!
      モヒ
    • 『CHOPPERS MAGAZINE』入荷!!
      Kiri
    • 『CHOPPERS MAGAZINE』入荷!!
      鈴木 慎喜
    • 『いざ横浜へ』!!
      G.D.C.D
    • 『いざ横浜へ』!!
      wildkiyo
    • 『移転関係のお知らせ』!!
      G.D.C.D
    • 『移転関係のお知らせ』!!
      328

    links

    profile

    書いた記事数:1825 最後に更新した日:2020/04/09

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM