『GrizzlyCup T.T.RACE』!!

0

     

    さて皆様、本日も朝からバタバタしており

    少しオープンが遅れてご迷惑おかけしました!

    やっとこさ、仕込みが1/3ほど終わりました。

    少し安心しております。

    週末に新作一弾目が入荷してくる?予定です。

    UPも多分遅れますが、気になる方々はお待ちしております。

     

    さぁ〜11月に『GrizzlyCup』さんからレースイベント案内でございます。

    なんと!今回は浅間山でレース!

     

     

     

    -Grizzly Cup 浅間T.T.レース-

    @アサマレースウェイ(浅間火山レース跡地)

    2019.11/23(SAT) 公式練習

    2019.11/24(SUN)  本戦    

     

     

    10/1からエントリー開始!

    GrizzlyCup』←クリック!

     

     

    -クラス別レギュレーション-

     

    Vintage Class

    ※純正でリジッドフレームの車両、またはそれに準ずる同等性能のフレームの車両が対象

    例)・別体トライアンフの純正リジッドのみ

    ・H-DアイアンKモデルのKフレームの社外リジッドは可 

    ・H-Dアイアンジェネレーター年式のCRフレームの社外リジッドは不可 

    ※フロントフォークは純正または、それに準ずる同等性能のリプロダクト品、

    及び同年代に販売された社外品のみとする

    例)・HーDナックルにハイドラフォークはOK 

    ・別体トライアンフにユニットトライアンフのフォークは可

    ただし70年代オイルインフレーム期のアルミフォークは不可 

    ・VARDフォークなどの当時からある社外品は可

    ・トライアンフは54年まで、H-Dはハイドラまでに市販されていた社外品は可 

     

     

    Classic Class

    ※初期生産74年迄の国内外の4ストローク車が対象

    排気量はオープン

    ※フロントフォークは純正又はそれに準ずる同等品とする

    同メーカーであっても他車種からの流用は不可

    ・当時物のレースパーツは可(セリアーニ等)

    ※74年当時に市販されていた社外フレームは可

    (リックマン、チェイニー、トラックマスター、ボルトオンハードテイル等)

    なにか不明な点、ご質問など遠慮なくお聞き下さい

     

     

    Thunder Class

    初期生産86年までの空冷4ストロークエンジン、リアツインショックの車両が対象。

    ただし、ヤマハのカンチレバー及びHDソフテイルは可。

    例)HD、4速のエボスポーツ、ビッグツインは出場可

    5速はスポーツスターもビッグツインも不可と致します。

    ビッグツインは各モデル毎に5速になる年式が違いますが、

    公平さを維持するため4速のみの出場に統一させて頂きます。

    何卒ご了承下さい。

     

    ホンダXL250及びXL250Sは出場可

    モノサスタイプとなったXL250Rは不可。

    ヤマハXT250は出場可

    モノサスタイプとなったXT250Tのは出場不可です。

     

    ヤマハSR

    2001年式以降の型式RH01Jモデルは不可

     

    排気量オープン

    改造、部品交換は無制限とする。

    ただし、主催者側が危険と判断した場合は出場をお断りする場合がございます。

    何かご不明な点などございましたら予めご確認下さい。

     

     

    OLD 2SMOKE Class

    ※空冷2ストロークツインショックの車両が対象

    レーサー、トレール車での区別無し。

    排気量オープン

    ・ただしヤマハのカンチレバーは可

     

     

    Mini Moto Class

    ※90cc迄の空冷ツインショック車が対象

    フロントホイール19インチ以下

    ※2ストロークはナンバー付き市販トレール車のみ(市販レーサーは不可)

    ※4ストロークは市販競技用車両も可とする

    なにか不明な点、ご質問など遠慮なくお聞きください。

     

     

    Enjoy Class

    レース初心者の方や、今後レースへの参加を考えている方、

    グリズリーカップに興味はあるがお持ちの車両の出場が可能なクラスがなかった方など、

    より多くの方にグリズリーカップ及びTTレースの

    雰囲気を気軽に体験し味わっていただくクラス。

    車両の公平性が保てない事と、エンジョイしていただく事が

    優先のクラスですので、順位付けは致しません。

    車種、年式、排気量など車両の規制はありません。

    ただしこちらで安全ではないと判断した場合は参加をご遠慮いただきます。

    灯火類、保安部品などは極力外していただくか、

    テープで飛散防止の処置をお願いします。

     

     

    ASAMA Class

    ”アサマ”ファンの皆様に聖地浅間でのグリズリーカップを

    楽しんで頂きたくて新設したクラスです。

     

    ※詳細

    排気量251cc以上で、初年度生産が1964年までの国産車

    又は、排気量250cc以下で、初年度生産が1968年までの国産車。

    なお、ホイールサイズはフロント·リア共に最大で18インチまでとし、

    18インチまでならホイールサイズの変更は可能とする。

    その他の改造については極力当時の部品のみを使用し、

    雰囲気を著しく損なわない事とする。

    CRスペシャルなどの現行パフォーマンス気化器の使用はお控え下さい。

     

    海外メーカーに比べだいぶ遅れをとっていた当時の国産オートバイの品質、

    性能の向上を目的として開かれた浅間高原·浅間火山レースにちなんで、

    国産車限定とさせて頂きます。

    年式につきましては、浅間で実際にレースが行われていた

    1959年までとすると極めて限定的となってしまいますので、

    あくまで”アサマ”的な雰囲気のある年式設定と致します。

    ”アサマ”的な雰囲気及び年式設定につきましては、

    浅間火山レースの生き字引的な有識者の大先輩に相談させて頂き、

    ご意見を頂戴致しました。

    なお、当クラスに該当しない欧米車や、

    対象外となる国産車の方はヴィンテージ、クラシック、2スモークなどの

    既存のクラスにおいて十分に楽しんで頂けると思いますので

    何卒ご理解頂けますよう宜しくお願いします。

     

     

    -----------------------------------

     

    動画でコースを見たのですが、デットヒートする

    面白そうなコースでございます。

    興味のある方々は是非この機会に参戦してみて下さい。

    宜しくお願い致します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    933-0913 
    TOYAMA TAKAOKA-CITY HONMACHI 8-21
    GRAND CUSTOMIZED
    OPEN 12:00~20:00 (不定休)  
    TEL&FAX 0766-30-4255 
    HP→(http://www.gdcd-inc.com/


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 『CHOPPERS MAGAZINE』入荷!!
      Kiri
    • 『CHOPPERS MAGAZINE』入荷!!
      鈴木 慎喜
    • 『いざ横浜へ』!!
      G.D.C.D
    • 『いざ横浜へ』!!
      wildkiyo
    • 『移転関係のお知らせ』!!
      G.D.C.D
    • 『移転関係のお知らせ』!!
      328

    links

    profile

    書いた記事数:1792 最後に更新した日:2019/10/13

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM